読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

【ほっこり幸せ雪見うさぎ】とりあえず雪見だいふくのフタの裏を見てください

食-食レポ


スポンサーリンク

f:id:pojihiguma:20151118144347j:plain

今回は雪見だいふくレポートです。

開けるまで

f:id:pojihiguma:20151118144431j:plain

画像がデカいですが、素材やカロリー等をじっくりと見るのにあえてこのサイズで。エネルギーは各1個あたり81キロカロリーとのこと。「2個食べて81キロカロリーなん!?」なんてありがちなミスはゆめゆめ犯さぬよう。

 

f:id:pojihiguma:20151118144600j:plain

裏面です。不敵な笑みに見えなくもありません。ここに邪気を感じるかどうかは、あなたの心次第といえます。

 

f:id:pojihiguma:20151118144748j:plain

側面。なんてことはない側面です。ロットナンバーが振ってありますが、一応ボカしてます。ボカす意味あるのか?などと考えつつも、疑わしきは罰せよの精神で加工。なお、私の左手の毛穴もボカしました。これは疑わしいどころか確定的な罪でしょう。そして深爪。どうでもいい。

 

f:id:pojihiguma:20151118145023j:plain

縦。縦です。もうそろそろいい加減にしとくべきでしょうか。そして毛穴を

 

開封後

f:id:pojihiguma:20151118145108j:plain

御開帳。やっとおでましですね、主役。いつ見てもその御姿は神々しい。これから俗物の腹の中で消化されると思うと偲びありません。食うけどね。

あれ?フォークがピンクですね。前は緑だったような?ところでピンクって日本語でなんというか調べたら、「桃色」「撫子(なでしこ)色」「石竹色」だとかいうらしいですね。今度ドヤ顔で「その石竹色のブラウス、素敵だね」とか言ってみようかな。グーパン覚悟で。

 

f:id:pojihiguma:20151118145430j:plain

いよいよ食す時が参りました。だいふく氏、半ば諦めかけたようで、若干ですがうなだれております。まさにまな板の上の鯉。石竹色のフォークの上。(覚えたて)

 

f:id:pojihiguma:20151118145550j:plain

う、美味い・・・

 

文句のつけようがない。

周りの餅も美味しいのだけど、食べる瞬間に鼻をくすぐる「ふわっ」としたお乳の香りがたまらない。それから口の中で溶けるアイスと咀嚼すればするほど甘みが増す餅部分が調和して、口の中が桃源郷と化す。美味い!!

 

ふう。持てる限りの語彙で表現してみた。これが私の限界だ。実に残念。

 

なお、かじったあとに断面を整地しております。これでも雪見様を汚しかねない絵面ですが、私の歯型が付いたそれはデスクトップにすら置きたくないソレでしたので。

 

f:id:pojihiguma:20151118145842j:plain

一人の特典、またあとで楽しむために保存します。こういう時は御1人様の力が発揮される。数少ない場面である。冷凍鳥胸肉が憐憫の眼差しで私を見ている。見つめないで、溶けちゃいそうだから。

 

発見! 

 

さて、これで今回の記事は・・・

 

 

ん?

 

 

フタの裏にうっすらと何かが書いてある。

 

 

f:id:pojihiguma:20151118150124j:plain

 

 

 

 

 

 

えんだああああああああああ

いやああああああああ

 

 

 

 

確実に幸せになれたよ、雪見うさぎさん。

 

ほっこりしたエントリー作りを目指して頑張るね。

 

 

あなたにおすすめの記事

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com