羆の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

生き辛い現代で、しがらみでがんじがらめな人間関係などを俯瞰し、それを上手に切り抜けるための小技や考え方などを、管理人独自の視点で語る。

Iメッセージの使えない彼女を生涯の伴侶とするにあたり

「Iメッセージ」という言葉を初めて知った。 アイメッセージは、「アサーション」と言う分野で頻繁に活用される技術です。気持ちを伝える時に「私は…」を主語にして主張します。 逆の言葉で「YOU」メッセージというものもある。 Iメッセージとは対照的に、主…

メンヘラ彼女のLINE電話・やり取りを切る覚悟を持つべし

メンヘラの定義はさておき、僕の彼女はメンヘラである。 常に一緒にいたい、連絡したら即座に返信がこないと納得がいかない、定期的に別れる別れると大騒ぎする、にも関わらず本当に別れるのかと言えばそうではなく、超高性能なNASAが開発したんじゃねえかっ…

ひとり好きが容認される社会

人と関わることにエネルギーを消耗する。 人は好きだし、関わりは人生を助けるけれど、直接会ったり電話したりメールしたりするのにとにかくエネルギーを使ってしまう。 生来の気遣い癖があるから、他の人より余計に疲れてしまうのは仕方のないことだけれど…

「配られたカードで勝負するしかない」は時に人を傷つける

「配られたカードで勝負するしかない」って、日常的に何の違和感もなく使っていた。この記事を見るまでは... anond.hatelabo.jp 使いどころは大抵、自分より有利な立場(財産や身分など)の対象に対して、負け惜しみに近い形だったように思える。 他者に対し…

自分は常に金がないと思って生活したほうがいいんじゃねえかな

4月使用分のカード引き落としが5月にできなくて死んだ。 慌てて親に借りて補填して事なきを得る。いい年こいて恥ずかしいが、人間の金銭感覚は時に恐ろしいほど錯覚を起こすね。 4月の頭にPS4買ったんだけど、そのことをすっかり忘れていつもの調子+αくらい…

「妻のトリセツ」ひたすら謝罪旦那になる必要はないよねって話

黒川伊保子著「妻のトリセツ」を読んだ感想など。 内容 感想 科学的根拠がない 臭いものにふた 「めんどくさい妻のトリセツ」 夫婦はコミュニケーションをとろうよ 心と裏腹シリーズ 内容 人工知能研究者・脳科学コメンテーター・感性アナリスト・随筆家の肩…

春にお別れがちなカップルへ送る恋愛クソコラム

バツ2のおっさんが書く恋愛クソコラムです。 全身の力を抜いてご覧ください。その際は倒れないようにご注意を。 今回のテーマは仕事のストレスと恋愛です。 春なのにお別れですか 環境変化の恋愛トラブル対策 別れてもいいと思う 相手の辛さに共感し、労う …

結婚の継続に「依存」は必要な要素なんじゃない?

大人になって自分で稼げるようになって、生活のすべてを自分でまかなって。そんで身の回りのことも一通り全部できる人が、結婚のどこに必要性を感じることができるのかな。 結婚てなんだろ 依存も必要なんじゃない? ひとりが好きだけど結婚したい人の心理 …

恋愛で自己肯定感が下がってしまうあなたへ

親や兄弟姉妹との関係は良好で、仕事も対人関係で悩んだりしていない。にもかかわらずこと恋愛になると自己肯定感が下がって見捨てられ不安に駆られたり相手を強く束縛したり。 これはいったい、どういうことなんですかね? 自分の例 周りの例 恋愛に不安は…

身の毒は取り越し苦労と過去の愚痴 誠を尽くして今を楽しめ

photo by https://pixabay.com/ja/ 松岡修造氏は、こうおっしゃっていた。 「過去のことも未来のことも考えるな」 と。 「え?」ってなるかもしれない。「意味がわかんない」若者が聞いたらこう答えるかもしれない。 けれど、人生40年近く生きてきて、いろん…

生きづらさを解消してくれた初期仏教 サンキューお釈迦様!

photo by https://pixabay.com/ja/ おはワン♪なんかさあ、便利にはなったけど生き難い世の中になったよな。それでは皆さんにとって今日一日が良い日でありますように。— しば犬のら犬(ぽてち) (@shiba_nora_2016) September 2, 2019 Twitterのタイムライン…

最強の節約「買わない」物欲を抑える方法

photo by https://www.irasutoya.com/ 世の中、「節約」は無数にあれど、個人的に最強の節約は 買わない ことだと思っている。 食べない は、正直お勧めできない節約法だ。なぜなら、不健康の代償として医療費というものが発生してしまう。100円もしないカッ…

非モテの恋愛対策(整形・筋トレ・ダイエットなど)

photo by https://pixabay.com/ja/ 小学校~高校卒業まで非モテだった管理人。告白なんかしたことなかったし、女子と手すら繋がずに、ひたすらコーラとゲームに明け暮れた青春だった。 社会人になる前くらいから筋トレとダイエットを始め、筋肉質になったあ…

「地味に1日を終えるのが嫌」という認知の歪み【禁煙27日目】

前回の記事 アレン・カー「禁煙セラピー」1回は読み切っておこう【禁煙26日目】 - ポジ熊の人生記 仕事から帰宅した疲れ切った夜だとか、何も予定のない休日だとか、その日を終える数時間前に沸き起こる「今日を地味に終わりたくない」衝動に駆られてついつ…

家を綺麗に保つ方法~家の散らかりは脳の散らかり?

はてなアノニマスダイアリーに投稿された、とある汚部屋住みOLの話を見て、自分なりに家を綺麗に保つ方法を述べたいと思う。 汚部屋住みOLだけど片付けじゃなくて多分生活の仕方がわからない [増田] シンプルに暮らすことで、ある程度は緩和できると思う。け…

禍福は糾える縄の如し(かふくはあざなえるなわのごとし)

「禍福は糾える縄の如し」って言葉をご存知ですか? かふくはあざなえるなわのごとし、です。 (「史記‐南越伝」の「因レ禍為レ福、成敗之転、譬若二糾纏一」から) わざわいが福になり、福がわざわいのもとになったりして、この世の幸不幸はなわをより合わせ…

字が汚いことで字の上手な人からマウンティングされる理不尽さを語る

記事タイトルからして愚痴です。 今回は愚痴。 字が汚い 字が汚いことで怒られる理由 字はすぐに綺麗にならないんだってば 字が綺麗だからとマウントを取ること 社会の縮図を見ている気持ちだ 字が汚い 僕は字が汚い。小学校・中学校の卒業文集は見るに堪え…

孤独死と生体内マイクロチップ埋め込み妄想

毎晩、一人の夜を越していて想像するのは自分の死です。もし、今、自分が死んだらどうなるのか。こういう想像、しませんか? もし今死んだら 会社を辞めたら? 腐敗を免れるために 法的なこと 縁に恵まれれば越したことはないが・・・ ひとりが好きな人は? …

他人に無関心で興味がない、ということ

他人に興味がない。みなさんはどう?他人に興味が湧く?僕はいつのころからかな、他人に興味が持てないでずーっと生きてきた。そんで2019年を迎え(唐突ですまんね)、ちょっと心変わりというか、今まで生きてきてこんなこと考えもしなかった、ってなことを…

告白とモテ非モテと非言語コミュニケーションと

maeharakazuhiro.com 少し前にこれを読んで違和感、んで togetter.com 昨日これを読んで確信に変わったのでブログを書く。 非言語コミュニケーションでモテ非モテが決まる世の中はおかしい! とはいっても、これが現実なのか( ˘•ω•˘ ) 察してほしい 告白 モ…

期待しないほうが人生楽じゃない?

期待すると外れた時に落胆する。 期待しなければ外れても「ま、そんなもんか」で諦めがつく。 期待しなければ、いいことがあったら「ラッキー♪」って思える。 以上。 ・・・76文字で終わる話なんだけれどね。 ここからダラダラ書くのさ! 期待 期待する一…

本音と建前の社会に生きて感じること

イメージ画像byいらすとや 今日は本音と建前の話をしよう。 ここを見ている人は、建前9割の日々を送ってんのかな?と、勝手な想像をしています。ま、僕がそうなんですけどね。 「本音と建前」とは? 本音と建前を知ること 社会に出てフルボッコにされた「本…

悪口・陰口・噂話は自分に戻ってくる超高性能ブーメラン

うわさを話す人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや 職場で悪口・陰口・噂話を聞くたびに、未成熟な大人の集まった場にいるなという感覚に苛まれる。 そういうのは巡り巡って自分に戻ってくるものだ、と信じているし、これからもその考えは変わら…

「普通がいちばん」って言えるのは幸運かもしれない

匿名ダイアリーの記事を読んで思ったことをツラツラと。 才能のない人間の人生ってつまんねーわ 才能 普通がいちばん って考えられるのは幸運かも 増田さんの話 おわりに 才能 「才能」って辞書で引けば意味はすぐにわかる。 けどここではしない。 僕にとっ…

新しいものを買わない、ということ

何となーく「吸水発汗系のインナー欲しい」って思い立ってスポーツ店へ行く途中の話。 家にあるじゃん シンプル 暇に対するモヤモヤ おわりに 家にあるじゃん 結構、気が変わりやすい性質で。 向かっている途中でこう考えたんよ。 「まてよ、家にあるTシャ…

認知の歪みを正すというのは簡単なことではない

こんなツイートが話題 昨日、夫と郵便局へ大量の郵便物を持ち込んだとき、郵便局員さんとの会話で自分の認知の歪みを自覚した。私は、1枚目のように捉えて自己否定までいきつく。認知の歪みで自己否定を繰り返すと、死にたくなる。夫は、ナチュラルに受けと…

ルッキズム(見た目による差別)について

遅まきながら「ルッキズム」という言葉を知りました。 容貌(見た目)による差別、または他者を差別する段階にまで至った外見至上主義のことを指す。 どこまでを差別の問題ととるかは非常に多様であり、顔面に障害をもった人に対する就職・結婚等の差別を想…

自分のためより誰かのために行動するほうが幸せ感ある

最近読んだ本の中で お金を渡して自分のために使わせたグループと誰かのために使わせたグループとで幸福度を比較したところ後者が有意に高かった 的な記述を見て「あー、わかる」となった。 自分のため 誰かのため 仮説 おわりに 自分のため 欲しいものを買…

誰も傷つけずに「いじる」って凄く難しいんだよ

いじられてムカついてる? 傷ついてる? 今日も学校や職場で嘲笑されて、ズタズタになって返ってきたあなたに、いじられ歴30年以上の僕がこの記事を捧げます。 いじり いじりのメリット いじりのデメリット いじりの是非 他人を「いじる」資格のない人々 …

トライアルアンドエラーの無敵感

トライアンドエラーは誤り。 どんなに困難なことが先に待っていても「トライアンドエラー」で全ての不安は消し去ることが出来る!— ポジ熊 (@poji_higuma) May 28, 2018 わお、恥ずかしい。 トライアルアンドエラーな。 考える日々が続いた トライアルアンド…