ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

社会

地方都市に住む一介のサラリーマンが、世間で起きている時事、事件、ニュースをどう見るか。拙い筆致ながらも、思いのたけを書き連ねます。

ひとり暮らしが寂しくない人は「結婚」から遠ざかる

photo by https://pixabay.com/ja/ ここ最近に始まった話じゃないけれど、ひとり暮らしが楽で楽で仕方がない。誰に気を遣うわけでもなく、好きな時に好きな用事で出かけて、好きな時間に帰って好きな時間に寝る。なんという贅沢だろう。 隣の芝生は青く見え…

「いじめ」という言葉でぼかさず、刑事事件にする社会であるべきじゃない?

photo by https://www.photo-ac.com/ 齢15歳の少年が、いじめにより自ら命を絶った。 この壮絶な事実を、社会はどう受け止めるか。 一過性のエモーショナルな"モノ"として消費するのか、それとも今後のいじめ対策に活かそうとするのか。 www3.nhk.or.jp この…

地獄絵図騒動を見て、都会は住むもんじゃないねって思う

photo by https://www.photo-ac.com/ Twitterで「地獄絵図」がトレンド入りしていた。 そういえば、台風が関東に上陸するとか言ってたな。 もしや関東が台風で大変なことに!? #地獄絵図 がトレンド入りしてて「関東、台風でヤバいことに?!」とか心配して…

出勤時のセブンイレブン卒業宣言

ナナコカードのラストで買ったホットコーヒーレギュラー様の画像 good-by、セブンイレブン。 good-by、セブンカフェ。 セブンイレブンと別れる決心がついたのは、ここ数日のことである。理由は2つ。 1、ナナコカードの残高が切れたから。 2、コンビニでの…

会社の飲み会が減った6つの理由

マジでムカつくから書くわ 増田みたいなのがいるから会社の飲み会は死滅.. [増田] 最近減ってきたよ職場の飲み会 2019/09/05 18:16 photo by https://www.photo-ac.com/ 会社の飲み会が減っている。自分が会社に入ったのは15年以上も前の話だが、当時は少…

地方のおっさんが書く「覚せい剤使用してまで仕事する世界」への感想

photo by https://www.photo-ac.com/ blogos.com 覚せい剤を使ってでも仕事にって、どんな世界なんだろうか。 第二次世界大戦における旧日本軍は兵士にヒロポンを配布して戦場の恐怖を麻痺できるようにしていた...らしい。なにか、それに近いものを感じる。 …

独身男性で孤独Loveな人は近所の目なんてどうでもいいんです

photo by https://www.photo-ac.com/ 独身男性が怖い、というのは、なんとなくわかる気がする。 というのも、自分はまさに独身男性なわけだが、世間(近所)から見るとやっぱり得体のしれないおじさん。会話して人となりを分かっているわけじゃないから、「…

選挙カーの名前連呼うるさいのに、効果アリってマジ?

photo by https://www.photo-ac.com/ 「選挙カーでの名前の連呼は嫌がられますが、効果がある。心理学では“単純接触の法則”といい、“目で見て、耳で聞いて、手で触って”という接触が繰り返されると好意が生まれる。伝統的な選挙運動の手法は、日本の選挙制度…

年収200万円東京暮らしを田舎から見る

photo by https://pixabay.com/ja/ 見つめたところで見えてこないですよね、何故なら東京に住んだことがないからです。 冒頭から全て終わるようなこと書いちゃいましたが、書かせてください。あくまでもこの記事は田舎に暮らすひとりのおっさんの想像に過ぎ…

令和元年の参院選は野党に入れるかな、ずっと自民党に入れていたけどね

photo by https://www.photo-ac.com/ 親が左寄りでずっとその影響を受けてきた管理人ですが、反発心があったり2chまとめの影響で無事右寄りな青年期を過ごし、今までずっと自民党に投票してきました。 けど、ここにきて野党、特に貧困層に向けた福祉政策を打…

本「結婚不要社会」を読んで

『結婚不要社会』という本を読んだので、その感想を軽く書きます。 それと、いい機会だから自分の結婚観を見つめてみようかなーと。 書籍『結婚不要社会』 一身上のこと 結婚について 書籍『結婚不要社会』 以下目次 第1章 結婚困難社会ーー結婚をめぐる日…

金ないやつができる6つの自助(禁煙・禁酒・運動・野菜・読書・ブログ)

人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案 上記は朝日新聞デジタルが報じたもの。 内容はざっくり言うと国が「寿命伸びてるし年金も今みたいに払えなくなるだろうから、君たち自分で投資を学んで資産を増やして頑張れ」って指針案を示した、と。…

ピエール瀧のコカイン事件に思う「日本社会の呪い」

この事件を知った時は「なんかすごい有名な人がコカインで捕まったんだなぁ」くらいの気持ちだった。TVをほとんど見ないから。 画像引用:俳優のピエール瀧容疑者逮捕 コカイン使用疑い | NHKニュース ただ、このあとの話、主に報道の在り方について話題にな…

孤独死と生体内マイクロチップ埋め込み妄想

毎晩、一人の夜を越していて想像するのは自分の死です。もし、今、自分が死んだらどうなるのか。こういう想像、しませんか? もし今死んだら 会社を辞めたら? 腐敗を免れるために 法的なこと 縁に恵まれれば越したことはないが・・・ ひとりが好きな人は? …

家の除雪をしないと「だらしがない」←割れ窓理論?

これは雑草についても同じなんだけど、家の前の積もった雪を「しっかり」除雪しないと、だらしがない、と言われる。主に職場の人に。 ある年のこと 職場の人から言われた「だらしがない」 割れ窓理論的な? 雑草とかも、そうなんだろうな これからは、こうい…

ZOZO前澤社長の1億円バラマキと藤田孝典氏の話

株式会社ZOZOの前澤社長がTwitterで1億円(100万円×100人)プレゼントキャンペーンをしたのに対し、「下品だ」と指摘した藤田孝典氏の言説を眺めていて、感じることをつらつらと。 儲けてる人が自分の金で好きなことする分にはいいんじゃね 藤田孝典氏の言説…

「仕事と割り切る」麻酔自己注射ゾンビプレイ

どうもどうも。 サラリーマンが主で、片手間にブログを書いている管理人です。 今回は仕事の話をしましょう。 仕事になると目の色が変わる人たち 自分もその気あり 「仕事」というフィルターを外して見ると・・・ じゃあ割り切らない方がいいのか? 僕らは麻…

中学生に渡すお年玉の額は何円にするのか。1万円?5千円?

2019年を無事に迎えました。 明けましておめでとうございます。 「別に年始にこの記事を見てねえし。」という方、こんにちは。 今回のお題は「お年玉の額は何円にするのか?」です。 嬉しかったお年玉 何円にする? 1万円? 5千円? で、結局・・・ 実家が…

本音と建前の社会に生きて感じること

イメージ画像byいらすとや 今日は本音と建前の話をしよう。 ここを見ている人は、建前9割の日々を送ってんのかな?と、勝手な想像をしています。ま、僕がそうなんですけどね。 「本音と建前」とは? 本音と建前を知ること 社会に出てフルボッコにされた「本…

ミスが許されない雰囲気の社会

考えはまとまってないけれど、この気持ちが沈静するまえに文字にしておきます。 ミスが許されない社会。息苦しい社会の話です。 信頼とミスの不均衡なシーソー ミスを許そうよ 部下がミスをしたら? こんな雰囲気の社会を逆手に取るのであれば 最後に 信頼と…

自分が死んだら借金や養育費はどうなるのか算盤を弾く

独居の管理人はローンでがんじがらめ。 www.pojihiguma.com 返済は滞っていないのですが もし死んだらどうすんの? という算盤(そろばん)を弾いていなかったので弾きました。 家のローン 車のローン 養育費 以上をふまえて 身辺整理は整いつつある 家のロ…

ルッキズム(見た目による差別)について

遅まきながら「ルッキズム」という言葉を知りました。 容貌(見た目)による差別、または他者を差別する段階にまで至った外見至上主義のことを指す。 どこまでを差別の問題ととるかは非常に多様であり、顔面に障害をもった人に対する就職・結婚等の差別を想…

年間約200万借金返済してるけど、これは前進なのだー!

どうもどうも。 www.pojihiguma.com 過去にこんな記事を書いて良くも悪くも大反響でちょっとビビった管理人です。 今回は借金返済生活を前向きに捉えようという趣旨の記事を書きます。 これ、世間のイメージ。 でも、この人は確実に前に進んでるんだよ! 借…

運動会は足の遅い子が泣くイベント

こんばんは。 今日は子供の運動会に行ってきましたよ。 ビリッけつの子供は朝から泣いていたそうです。 シングルマザーの元嫁は限られた休日が午前午後ともに削られて疲弊してました。 運動会について 運動会を見て率直な感想を 終わりに 運動会について 文…

本当に強い人は「自己責任論」を持っていない

両親の反資本主義思想に影響を受けたのかもしれない。 弱者は、社会全体で包摂すべきという考えが自分の中にはあります。 生まれも育ちも人それぞれ。運の良し悪しも然り。 その中で運悪く貧困に陥った人を「自己責任」で切って捨てる態度は、いつ見てもいい…

SNS疲れとリアル人間関係

リアルの人間関係にSNS(メールと同様の使い方は除く)を用いる理由がほぼほぼ無い。一人になる時間は意図的に作らないと駄目だよ。 / “「SNS疲れ」はなぜ起きる? 無理のないSNS利用のすすめ - はたらく女性の深呼吸マガジン「…” https://t.co/7CxgB8W7xk— …

休日はどこも混んでて嫌的思考

この記事を書いているのはGW真っただ中。 どこもかしこも人だらけ。 旭川市はイオンやコーチャンフォー(大手書店)あたりが超混雑。 連休に限らず土日祝日はたいてい人が増えるんですよね。 管理人は混んでいるのが嫌いで、土日祝日は家に引きこもることが…

人生はリセマラできない

SR引いて生まれてくる奴もいれば、コモンでモブみたいなのを引いて生まれてくる奴もいる。何の話かと言えば人生の話。 すべては運 人生はリセマラできない 努力できる才能も運なんだっつうの 運が良いからって誰かを不幸にするな すべては運 人生で重要な要…

セクハラにならないアプローチ方法と引き際の重要性

セクハラと好きな人へのアプローチなどについて、つらつらと。 セクハラとは 「イケメンだとOK、おっさんだと駄目」論について 身を守りつつ相手にアプローチする方法 「食事でもどう?」がセクハラ認定されるのなら セクハラとは 言葉の意味を辞書から 性に…

【虚礼廃止?】職場外での行事・人付き合いが減少していること

僕が入社したのは十数年前。その頃は歓迎会に送別会、忘年会に新年会はもとより、やれ花見だ麻雀だボウリングだ球技大会だのと行事が満載でした。 しかし、今では先に述べた4行事があるくらいで、昨今は減少しているなぁと。これについて思うことを書きます…