羆の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

【レビュー】骨伝導イヤホンAfterShokzは買いだった

スポンサーリンク 

運動中も汗や雨を気にせず、環境音も聞こえる素敵なイヤホンはありませんか?

 

あるじゃないですか骨伝導イヤホン。

 

AirPods Proは? 

www.pojihiguma.com

AirPods Proもすげえアイテム。レビューは上記サイト参照。けど、冒頭で述べた条件、汗や雨、環境音となると話は別。

 

汗をかくとイヤホンの座りが悪くなって抜けそうになるし、そもそも防水じゃないから汗や雨に濡れると不安。

 

環境音は拾うモードあるけどそれでも耳を塞いでいるので自然に音が入ってくる感覚とは違ってくる。

 

ノイズキャンセリングモードは神がかっているけど、それはあくまでも雑音を消して音楽に集中したい人向けの機能であって、アクティブに動きながらイヤホンを着けたい人のニーズは満たさない。

 

そんな時には骨伝導イヤホンですよね。

AfterShokz レビュー

安物買いの銭失いといいますし、Amazonのおすすめで出てくる数千円の骨伝導イヤホンはどこか信用できない。レビューでも割と不安なネガレビューが記載されていてポチるのがためらわれます。

 

ここはいっちょ、定評があってそれなりに値が張る本物の商品を思い切って使ってみようじゃないか!ということで購入したのがAfterShokzです。

 

  • 1回の充電で8時間の連続再生/通話が可能
  • 僅か26gの超軽量ボディー
  • 柔らかい素材を採用、長時間つけていても顔に圧迫感を与えにくい
  • 激しい動きがあってもしっかりフィット
  • 現在の市場の骨伝導の技術からは想像できないほど並外れた音質
  • 防水防塵性能 IP67
  • Bluetooth5.0搭載、自動ペアリング・マルチポイント提供

以上、標ぼうする機能はどれも魅力あふれるものばかり。

 

 

・・・で、実際に使ってみてどうなのよ?というと。

 

結論としては

 

ジョガーやジムトレーニングメンは買っとけ

 

ってところですね。

 

正直、音質に関してはそこまで素晴らしものを感じない。従来の骨伝導イヤホンと比較していないので、あくまでも絶対的な評価に留まるのですが。音質にこだわるのであれば本格的なイヤホンを買うか、それこそAirPods ProでもOKでしょう。

 

しかし、AfterShokzの真価はそこにあらず。やっぱり驚きの軽さと、着けていることを忘れるくらいの装着感・フィット感、それに環境音が聞こえることで運動中の危険が低減し、自然の音も聞こえるため河川敷でのジョギング時はさわやかな気持ちになれる、こういうところではないかと。

 

運動が終わったあとも水道でチャッと洗うだけでお手入れOK。連続使用8時間なので1日1回は充電しなくてはならないなどの手間もありません。マグネット式なので充電にかかる手間も少ないです。

 

欠点は後部の張り出し。これによってフードや帽子などが引っかかることがある。キャップはOKなんですけど、ニット帽とか相性があまりよくありません。まずはニット帽を被る、それから耳介に装着するなどの工夫が必要と感じました。

 

それと、お値段ですね。やっぱり、有象無象の骨伝導イヤホンとは一線を画す高価さです。購入には二の足を踏む方も多数いらっしゃるかと存じます。けど、運動中、快適に音楽を聴きたい方にとって、これ以上のアイテムはなかなか見つからないのではと僕は思います。

 

音漏れですけど、音量MAXでガンガン振動させていればそりゃ周囲にもそれなりに聞こえますが、中量程度で使う分には音漏れがひどいと感じることはありません。まぁ、使う場所はそれなりに選ばなければいけないと感じますが。

 

買いなのか?

買いです。

 

骨伝導イヤホンと今後も仲良く生きていこうと考える人は、悩む必要はないかと。あとはお財布との相談ですね。

 

カラーリングは4種類。通学や運動のお供に、是非とも自分の体の一部となるようなAfterShokzと出会っていただきたい。

 

f:id:pojihiguma:20200921145633p:plain

管理人のお気に入りカラーはネイビー。